柏市ダンス教室でKPOP好きの中学生・高校生・大学生を対象にしたカバーチーム案件

更新

柏ダンススタジオ・kpopカバークラス

ダンススクールの中にダンス部を作ります。

カバーダンス(完コピ)好きの中学生・高校生・大学生を対象にしたパフォーマンスチーム。

レッスンを受けるよりも安い予算で、「フォーメーション付き」で踊れるチーム練習から撮影までセットで楽しめます。

1度しかない青春だから、10代を過ごす今を大事にしましょう。

中高生カバーチーム

上の動画を再生して、活動の様子を見てみましょう。

Ysダンススクール柏のパフォーマンス撮影会は、アーティスト気分で踊れるカバーダンス好きから人気を集めています。

柏スタジオにカバー専門チームを作りますので、K-POPダンスや完コピ好きにおすすめです。


アーティスト気分で踊れる

アーティストの振り付けで思いっきりパフォーマンスできます。

ダンスは1人でも楽しめますが、チームを組み配置付けで踊るのも醍醐味です。

推しのグループかつ、推しのメンバーを演じるときは人生最大の喜びを味わえるでしょう。

チーム活動をしたことがない人には貴重な経験になりますし、ダンス仲間が欲しいときも活用メリットがあります。


フォーメーション付き

柏K-POPダンススタジオ・中学生~高校生の練習風景

ダンススクールのレッスンでは味わえない、フォーメーション付きのパフォーマンス!

カバーチームの初代メンバーは中学生・高校生・大学生でした。

カバー専門のダンススクールに通っていても、配置までは学べていないでしょう。

みなさんより一足早くチーム活動を楽しんだ初代メンバーの映像は、これからエントリーする新規利用者にとって良いお手本になります。

本来はメンバーごとに振り付けも若干変わりますし、フォーメーションまでマスターしてこそ完全コピー(完コピ)です。

1人では実現できないことだからこそ、チームを組んで活動する意味があります。

柏のダンススクールでK-POPを習っているだけでは次の目標と出会えません。

自身のステップアップに繋がるカバーチーム案件を出したのは「ワイズ」という柏市にあるダンス教室です。

松戸や流山のK-POPダンススクールまで範囲を広げてもチーム活動できる場所はほとんどないでしょうから、柏駅から徒歩6分のダンススタジオで一緒にフォーメーション付きのパフォーマンスを楽しみましょう。


みんなで楽しめる取り組み

練習の成果を発揮できて満足です。(高校生)

チームダンスの楽しさが想像を超えてました!(大学生)

うちはレッスンよりも撮影会が好きかも。(高校生)

見ている親の方が楽しめました。(中学生のママ)

帰りの車の中でも興奮気味で、良い刺激になったみたいです。(中学生のママ)

カバーダンス好きが集まり、みんなでパフォーマンスする充実感☆

柏スクールでレッスンしているゆーすけ先生がカメラ担当で、今回のカバーチーム案件も先生の発案です。

仕組みを説明

柏ダンススタジオ・中学生~高校生の完コピ教室

地域最安値

撮影代込みで月4900円という、他校が追従できない破格の安さは「レッスンナシ」の設定で実現しています。

振り付けは各メンバーで教え合いながら完コピして、フォーメーション練習→撮影本番の流れです。

セルフで動かすため高校生がメインになって動かすと上手くいきそうですが、世代を絞り過ぎてもニーズを集めづらいため中学生~大学生までメンバー入りできる設定にしました。

他校にはない独自の仕組みなため、1項目ごと詳しくご説明します。


レッスンナシの月4900円

入会金5,000円
セルフプラン4,900円

チーム練習+パフォーマンス撮影
月4回・月額制
撮影頻度は3ヵ月毎
税込み表示

セルフスタイルで実現した低予算。

セルフは自主性が求められますが自分たちで動かせる面白味があるので、自立できている経験者には好都合でしょう。

毎週の練習会では各自覚えてきた振り付けを教え合います。

撮影会は3ヵ月に1回の頻度で設けますので、1期を3ヵ月で区切りその都度選曲とメンバー再編をおこないます。

何事も、自分の力で成し遂げることが1番かっこいいです。

振り付けの自力カバーが必要ですが、自分でもできた、私でもできるんだ!という実感は小さな成功体験に繋がります。

伝言ゲームと同じく人伝えだと振り付けの正確さが落ちるため、本家の映像から直接覚えることを目標にしましょう。

みなさんが憧れているアーティストたちも、果敢に挑戦して成長を遂げてきた人たちです。

憧れに近付くためにも、アーティストを見習ってチャレンジ精神を持ちましょう!

芸能プロダクションは地域のダンススクールにも熱視線を送っていますから、最高の踊ってみた動画を完成させて自分をアピールしてください。


高校生歓迎・中学生/大学生も可

小学生は不可。中学生から可とし高校生を歓迎。大学生にも加わってもらいチームを引き締めていきます。

ダンス経験は問いませんが、チーム活動は上手いメンバーの方が有利です。

小学生はまだセルフに対応できないでしょうから柏のキッズダンサー育成クラスをご利用ください。

まとめ役がいると円滑に進められるため、チームリーダーを担ってくれる人には良いポジションに立てる優遇制度を設けます。

作業割合の比重による損得バランスを整えますので、率先して行動できるメンバーと誰か任せなメンバーが混じっても共存可能です。

チーム活動はメンバー同士の相性があるため、気軽にチャレンジしていただけるよう3ヵ月区切りの仕組みにしました。

チームで活動してみたいなぁという人も、ひとまず1期参加してみてください。

仲間でありライバルでもある存在がいかに自分を成長させてくれるか。

ダンスを習っているだけでは感じられてなかった大切なことに気付かせてくれるのがチーム活動です。

大好きなダンスだから本気で打ち込めますし、サービス過ぎてないセルフの方が自由度もあって学生たちの肌に合うでしょう。

興味があることは積極的に試すことが自己発見に繋がります。

ダンススクールの中に「ダンス部」を作った世界観。K-POPダンスを踊っているなら見逃す手はありません。


セルフチーム活動の留意点

ダンススクールが初めてならやさしい初心者クラスから。

レベルアップの経験者クラスで実力を付けたあとチームメンバーに加わることを推奨しています。

チームの中で好ポジションを得るには、スキルを持ち合わせていた方が有利です。

Ysダンススクール柏でレッスンを受けていなくてもメンバー入りできますが、初心者にはハンデが伴うことを理解しておいてください。

チーム活動はメンバー内で上下関係が生まれやすいのと、セルフプランはチーム内の関係づくりに教室は関与しないため、コミュニケーションが取れないタイプはセルフのチーム活動には不向きです。

例えば直接的なやり取りをせず「自分→教室→ほかのメンバー」のような伝え方をしているとメンバー内から不満が噴出するでしょう。

セルフは費用の安さが魅力ですが、自分たちで舵取りをする必要があるため適応できそうかご一考の上お申込みください。

今後の流れ・ご利用手引き

  1. 情報をキャッチしてもらう
  2. 選曲などの設定・詳細を発表
  3. お問い合わせや申込開始

チーム活動は7名集まり次第のスタートです。

先に選曲などの設定をお伝えしてから、お問い合わせや申込を開始します。

これからの進行をご説明しますので、流れを掴んでおいてください。


情報をキャッチしてもらう

WEB広告など一切打たないため、情報発信してからキャッチしてもらえるまで少し期間を開けます。

ご興味いただけている方も、次の進展があるまでしばしご静観ください。

その期間中もページはマメに更新し、新しい動きがあれば追記します。

分かっていることはすべてこのページに載せていくため、現時点でお問い合わせも文中のコピペ対応になります。

まずは地域に向けて情報発信からおこない、その期間中に選曲なども1つずつ確定させていきます。


選曲などの設定・詳細を発表

場所は柏市明原スタジオで日曜19:30~20:40を予定しています。選曲など詳細事項を発表してからエントリー開始です。

日曜19:30~20:40は少し遅いスケジュールですが、集客のゴールデンタイムには通常クラスを置いているため、チーム活動はその後の時間帯となります。

1つ前の17:50~19:10には経験者クラスがありますので、レッスンを受けてチーム活動もする充実した習い事も可能です。


お問い合わせや申込の開始

選曲や時間などを決めた段階で、申込を開始します。

2024.6月に先行情報を出しましたので、2ヵ月程度開けた8月頃に選曲など決定して募集開始する段取りです。

活動スタートに必要な「7名」に達した時点で開始の鐘を鳴らします。

柏スクールの新着ページや、柏K-POPページでもカバーチーム案件に触れておき、早い段階で認知してもらえるよう努めます。

よくある質問

レッスン無しで成り立ちますか?

ダンス経験者なら余裕。初心者は根気がいります。

K-POPダンスには「創作」と「カバー」があり、音楽アーティストのダンスを模倣するカバーは見本演技が公開されています。

『Dance Practice グループ名』検索で練習用の動画がたくさん出てきますし、「反転」とか「Mirror」を追加すると向き合って練習できる映像も視聴可能です。

「Tutorial」という単語を付け加えるとネット講師のレクチャーまで観れて、有名なチャンネル「じゅりっこダンス部」はK-POPカバーの独学ユーザーから人気を集めています。

スクールオリジナルコンテンツとは違い、カバーダンスは練習素材がネットに溢れていますので自力カバーが可能です。


自分でカバーする方法を知りたい

本家のダンプラを軸に、ライブ映像やネット講師の動画を補助として活用します。

伝言ゲームのように、振り付けも人から人へ橋渡しする中で劣化します。

本家さんのダンスをいくら上手に真似をしても完璧なコピーまではいきませんので、ネット講師の動画はあくまで補助的に、本家のダンプラを主軸に練習することをおすすめします。

ライブ映像では指先の細かな部分を確認できたり、ダンプラとライブや音楽番組の映像を比較することで、アーティスト本人のちょっとしたミスも分かったりします。

1例として、BTSの人気曲「boy with luv」をカバーする手順をご説明します。

まずは本家のDance Practice (通称ダンプラ)でお手本を観ましょう。検索の際に「反転」のワードを追加すれば練習しやすいです。

ライブや音楽番組などのパフォーマンスは、ダンプラよりアップ寄りなので細かな部分を知れます。セットで活用しましょう。

補助的にチュートリアルを公開してくれているネット講師のレクチャーも活用しましょう。

1人でフルパートをカバーするのは大変ですが、チームメンバーで協力するとさほど大変ではありません。

おそらく苦戦するのは今まで経験してこなかったフォーメーションチェンジでしょうが、新しい学びとステップアップに繋がる部分なので頑張って乗り越えていきましょう。

日ごろから自主的にカバーしているなら完コピ自体サクッとやれてしまう作業ですし、みんなで本家さながらのパフォーマンスができる時間は今までになかった面白さを実感できます。


各メンバーの配置決め方法は?

チーム内で話し合って決めてください。

折り合いが付かなければ仕方なくも教室が割って入ってジャンケンやくじ引きで決めます。

本家の人数と参加者の人数が合わないときは、本家のフォーメーションを参考に配置を調整する必要があります。

練習会は原則自分たちで押し進める設定なため、誰がどの配置に付き、誰の振りをカバーするかは話し合って決めてください。

この類の作業を自分たちでおこなうのがセルフでチーム活動なので、求められるのはチーム一丸となって取り組む団結力です。


選曲や服装はどうやって決める?

選曲は募集前で発表します。服装はメンバー同士のミーティングで決めてください。

必要であれば活動開始前(入金前)に、スタジオミーティングの機会を設けます。

レギュラーメンバーが増えていけば円滑に進むため、事前の打ち合わせも開始初期やメンバーが総替わりする時くらいで済むと思います。

過去の前例として、衣装に一定以上のお金をかけるのはメンバー内(特に保護者さん)からの了解を得られないことがありました。

本家さんの格好に着合わせするとしても、予算をある程度抑えた方が話をまとめやすいでしょう。


練習会だけ参加できますか?

原則不可。人数が多いときに限り可能です。

人数が多いと本番で目立ちづらくなるため、出ないメンバーはむしろありがたい存在として受け入れてもらえます。

練習会の現場を体感したい場合、その期の人数が多ければ可能です。

先行きチーム活動が軌道に乗っていくと完全不可に切り替わる可能性がありますので、練習会だけ参加したい場合は創世記の今の内にご利用ください。

情報まとめ

柏でカバーチーム結成の動き
レッスンナシの練習会スタイル
3ヶ月で1区切りする設定
費用は月4900円で撮影代込み
情報が浸透するまでしばし静観
選曲など詳細を決めて申込開始
メンバー7名以上で活動スタート

柏ダンススクールTOP