牛久の経験者18:50クラスにミニ撮影を追加

更新

Ysダンススクール牛久|経験者クラスのミニ撮影

良質なレッスンと自己アピールを1つのクラスで満たせます!

Ysダンススクール牛久の経験者クラスにパフォーマンス企画が追加されました。

習った振り付けで踊ってみた動画が撮れる「ミニ撮影」が、あなたに新しい目標を与えます。

このページでは、練習の成果を発揮できる火曜18:50クラスの取り組みをご紹介します。

経験者クラスのミニ撮影

Ysダンススクール牛久|茨城県南・南部でダンサーを目指す

1~2ヵ月置きにおこなうミニ撮影は、振付をきちんと踊れる生徒が対象です。

立ち位置はジャンケンで決めますが、人数が多いときは割り箸くじでサッと済まします。

レッスン後に希望者のみスタジオに残り、所要時間20分で撮り終えます。

撮影費用はいただきませんので、経験者にとって美味しい話です。

関連:茨城のダンス経験者から支持される火曜18:50クラス

火曜18:50がグレードアップ

Ysダンススクール牛久|上手くなる・おすすめレッスン

経験者クラスにミニ撮影が付きましたので、レッスンの受講がより楽しくなります。

習っておしまいでは、覚えた振り付けをお披露目する機会なく過ぎ去ってしまいます。

習ったダンスで自己アピールできるため、モチベーションアップに有効です。

初心者のうちは週1度レッスンを受けるだけでも充実しますが、踊り慣れてくると新しい刺激が欲しくなってきます。

ミニ撮影はパフォーマンス慣れしていない利用者でもトライしやすいです。

経験者クラスに昇級・入会したらミニ撮影に参加してみましょう。

1~2ヵ月置きにミニ撮影

ミニ撮影の実施頻度は1~2ヵ月に1度です。

1~2ヵ月で習った振り付けを踊ると1~2分の演技になります。

ミニ撮影といっても踊る分量が少ないと物足りないので、1~2ヵ月に1度の頻度が丁度よいです。

撮影する際は前もって「生徒のページ」で告知します。

ミニ撮影に出演する際は、普段よりもちょこっとオシャレしてレッスンに参加しましょう。

きちんと踊れる生徒が対象

Ysダンススクール牛久|kpopやヒップホップが習える教室

習ったダンスをしっかりパフォーマンスできる生徒が対象です。

経験者クラスのお楽しみ企画といっても、一般公開する映像なのできちんと踊れている必要があります。

例えば欠席したパートが踊れなかったり、動きが小さく演技として不十分な場合はミニ撮影の対象になりません。

出演したい意向なら毎週のレッスンを集中して受けて自主練習もおこないましょう。

レッスン後・所要時間20分

ミニ撮影は20分で撮り終えますので、手際よくおこないます。

照明器具等セットせず、手持ちカメラで撮影します。

ポジションを決める作業をしてから3~4回踊れば、所要時間の20分を使い切る公算です。

レギュラーな撮影会は有料かつ依頼形式なので、無償版のミニ撮影は無料提供できる範囲でおこないます。

レッスン後に出演希望者が残り、20分以内に撮り終えるためテキパキと無駄のない進行にご協力ください。

立ち位置はジャンケンかクジ

立ち位置はジャンケンで決めますが、人数が多いときは割り箸クジで時短を図ります。

ポジション決めで時間をロスするほどパフォーマンスできる時間が減ってしまいます。

ミニ撮影の所要時間は20分なので、2~3分で立ち位置を決めその場に立てるようテキパキ動きましょう。

1番人気は1列目センター。

後列や端は存在感が薄くなりますが、初参加でも気負いなく立てるポジションです。

牛久スタジオは面積が広く、2列まで収まればさほどポジション的な優劣は感じません。

人数が増えて3列以上になると、後列ほど前に立つ生徒に隠れてしまいがち。

少人数ならジャンケン。中~大人数のときにジャンケンだと時間がかかるため、割り箸に数字を書いたクジで配置をスムーズに確定します。

出演者同士で折り合いが付けば、場所交換も可能です。

小柄・大柄が立ち位置に影響しませんが、可能であれば譲り合いの精神で子柄前列・大柄後列だとレイアウトは整います。

ミニ撮影は追加費用ナシで出演できるため、情報を知った新規の方がじわり増えていく見通しです。

人数が増えていくとなかなか1列目をキャッチできなくなりますので、空いているシーズンの内にアピールの機会を増やしておきましょう。

余談:立ち位置に公平性を重視する理由

Ysダンススクール牛久|kpopやヒップホップが習える教室

上手な生徒が良い場所に立つ考え方もありますが、実力をランキングすると光と影を生んでしまいます。

みんなで楽しむ雰囲気を大事にしたい意向から、ミニ撮影でのポジション決めは公平性を重視します。

クラスメイト同士が団結し、総力で魅せるチーム的な関係性がベストでしょう。

振付をきちんと踊れる生徒が出演できる設定なので、誰がセンターに立ってもその役目を果たしてくれるはずです。

頑張っている生徒同士が一丸となり、チームのような関係性でパフォーマンスできれば、素晴らしいコンテンツが生まれます。

出演者でパワーを出し合うのがミニ撮影の魅力なので、生徒同士の仲を保てる設定にしています。

交流を楽しむ観点からも、ジャンケンやくじ引きで立ち位置を決めます。

インスタかエリア版Chで公開

Ysダンススクール牛久|取手・阿見・稲敷

ミニ撮影の映像はインスタでの公開がメインです。

有料の撮影会は、その目的にために集まり2~3時間を使って撮影に臨みますのでメインチャンネルに公開します。

無料のミニ撮影はレッスンのオプションなのでインスタグラムまたは地域用のサブチャンネルに公開します。

ミニ撮影は撮影から編集までクイックです。

それでも人数的なパワーを得られたり、出来の良いパフォーマンスはメインチャンネルで公開できる期待があります。

「目指せメインチャンネル!」をみんなの目標にしていきましょう。

撮影に参加するメリット

Ysダンススクール牛久|メリット・デメリット

自己アピールの機会を得られることで、習い事を最大限に楽しめます。

日ごろの練習の成果を発揮できるため、レッスンへのやる気も高まります。

子供は成長が早いため、現在の姿を残しておくのも今しかありません。

わが子のダンス映像を追加料金なく得られるのも大きな利点です。

ミニ撮影に参加することで得られる5つのメリットをお伝えします。

自己アピールの機会が得られる

Ysダンススクール牛久|キッズ・中学生・高校生が夢中になる

自己アピールはダンス上達にとても効果があります。

パフォーマンスした動画は、ご自身でも映像をチェックしましょう。

自分のダンスを客観的に観ることで、もっと上手くなるために必要なことが見えてきます。

例えば動きが小さいと感じた場合、日ごろから大きく全身を使って踊る意識を持つことで改善できます。

表情がなくあか抜けてないと感じた場合、手鏡を持ち表情のバリエーションを研究したり、それをスタジオで実践することで演技力向上を図れます。

このように、自己アピールは気持ちを満たすだけでなく後々のレベルアップに効果大です。

Ysダンススクール牛久の経験者クラスで自己アピールの機会を得てください。

日ごろの練習の成果を発揮できる

Ysダンススクール牛久|練習の成果を発揮

習っておしまいではなく、日ごろの練習の成果を発揮できます。

ダンススクールは習っておしまいになりがちですが、覚えた振り付けが活用されないまま過ぎ去っていくのは勿体ないです。

日ごろの練習の成果を発揮できると、頑張るための目的・目標が明確になり積極的に取り組めます。

振り付けの一部がむずかしかった時も、ミニ撮影があるし良い演技をするため頑張ろうと思えます。

初心者クラスと比べ経験者クラスで学ぶダンスはレベルが上がりますので、目標を持たせることも有効です。

練習の成果を発揮できない環境にいる方も、牛久スタジオで一緒にダンスを学びレベルアップに繋げてください。

レッスンへのやる気が高まる

Ysダンススクール牛久|レベルアップに効果的なレッスン

レッスンで習ったダンスでパフォーマンスするため、やる気が高まります。

ミニ撮影に参加しない生徒にも間接的なやる気アップ効果があります。

グループレッスン全体の雰囲気が良くなることで、レベルアップに適した環境になるためです。

ミニ撮影に参加するかは自由なため、振付をきちんと踊れたときだけ出るような切り替えもできます。

昇級者の場合、パフォーマンスするための振り付けをストックする期間が必要なため、最短1~2ヵ月後から出演可能です。

新規入会者も同様に、まずは振り付けを習い演技ネタの仕込みからなので、最短1~2か月後から出演できるようになります。

レッスンへのやる気を高め、上達スピードを加速させましょう。

わが子のダンス映像が手に入る

Ysダンススクール牛久|子供の成長記録

保護者さんの視点では、追加費用なく我が子のダンス映像が手に入るのが最大のメリットです。

子供の成長は早いので、ダンスに夢中な姿をずっと見られるかは分かりません。

ダンスを継続していても、中学生や高校生になると画面上でニコッをしてくれなくなったりします。

小学生がみせるキャッキャ感を映像で残せるのも今しかありません。

ミニ撮影ができるとあって、牛久スクールには龍ヶ崎・取手・つくば・阿見・土浦・稲敷など茨城県南の方がシェアしています。

まだそれっぽいダンス映像を持ってなかったお母さんも、経験者クラスで子供の成長記録を得てください。

楽しい時間や目標を共有できる

レッスン+ミニ撮影で、習い事の新しい面白さを体感してください。

楽しい時間はあっという間に感じるもので、ミニ撮影のために設けられた20分も出演者にとっては一瞬でしょう。

1度やって終わりではなく、1~2ヵ月ごとで継続していく取り組みです。

また次が待ち遠しくなるような、経験者クラスの人気企画になるよう努めていきます。

初心者クラスにも人気企画「COVER 4 WEEK」がありますので、牛久スクールを存分にお楽しみください。

牛久ミニ撮影の注意事項

Ysダンススクール牛久|ミニ撮影の注意事項

撮影会関連は肖像権への同意が必要です。

ミニ撮影の場合は踊れないパートがあると全体の演技を下げてしまうため出演不可。

出演人数が少ないときは実施しないシーズンもあり得ます。

ミニ撮影の主な注意事項4点について説明します。

肖像権への同意が必要

提出が必要なのはミニ撮影に参加者だけです。

公開するしないや、どこで公開する・いつまで公開するといった決め事を利用者側では行えません。

肖像権への同意は通常のレッスンでは求めていませんので、提出が必要なのはミニ撮影に参加者だけです。

同意書のダウンロードは入会後にアクセス可能となる「生徒のページ」でおこなえます。

人数が少ないときは実施なし

ミニ撮影は希望者「5名以上」で実施します。

振付をきちんと踊れる生徒が対象なので、その条件を満たす希望者が5名以上でおこないます。

教室側が撮りたいネタだったときは5名未満でも実施できる場合がありますが、それ以外では5名以上の希望者が必要です。

4名集まっていてあと1名いれば…という場面、カメラ代役を担えればインストラクターが飛び入り参加することで実施可能です。

いずれにせよ「5名以上」で実施という原則を覚えておいてください。

踊れないパートがあると出れない

踊れているかの判断はインストラクターがおこないます。

振り付けが踊れていても、音楽とずれていたり動きが小さければ踊れていない判定です。

経験者のパフォーマンスとして公開できるかどうかを基準としていますので、もし頑張っているのにその域に到達できなかったときは初心者クラスから受講し直してください。

初心者クラスから力を付けてきた生徒が、頑張っているのに踊れていない判断を受けることは現時点で1例もありません。

踊れていない判定を受けやすいのは、他校から移動して来られた方が初心者クラスをパスして経験者クラスから受けるケースです。

すべての教室がYsダンススクールのように上達できるレッスンをおこなっているとは限りません。

基礎的なことが身に付いてなく、恐縮ですが初心者クラスから受けてくださいとアナウンスすることもしばしばあります。

踊れないパートがあると出れない注意事項は、正規のルートで経験者クラスを受講している利用者はそれほど心配いりません。

ダンスをリスタートする場合を含め、初心者クラスをパスして経験者レッスンから受ける新規利用者は念頭に入れておいてください。

画像や映像のデータ配布はない

ミニ撮影はデータ配布に非対応なので、各自で公開した映像をダウンロードしてください。

正規の撮影会では記念用に画像をメール添付で配布したり、希望者には1GBほど高画質でデータ配布するなどサービスを充実させています。

対し、ミニ撮影は無料で提供できる範囲内で撮影・編集・その他事務作業をおこなうため、画像や映像のデータ配布はありません。

あれこれご要望をいただくようになるとミニ撮影も有償化するしかなくなるため、みなさんが最大の利益を得るためにも無料でおこなえる範囲でご提供させてください。

牛久教室で理想の自分へ

Ysダンススクール牛久|茨城からダンサーが集まる教室

気軽に参加できる単発レッスンも魅力ですが、ダンス上達なら毎週レッスンがある定期クラスが目的に適っています。

火曜18:50-20:10の経験者向けクラスにはミニ撮影が設けられていますので、実力アップに効果的です。

ダンスで自己アピールしたくなったとき、経験者の輪に入り一緒に頑張りたくなったときは受講(昇級)をご検討ください。

Ysダンススクール牛久は、新規の方でも経験者クラスからのご利用を可能としています。

他校から移ってこられる方は、基礎をきちんと身に付けてきていないケースが少なくありません。

例えばアップのリズムが取れず終始ダウンの音取りになっていたり、アイソレーションの概念を理解しないまま練習していたり等です。

実際にお試しいただければ担当インストラクターからより具体的なアドバイスができます。

レッスンで専門スキルを学び、ミニ撮影でその成果を試せるクラスの有効性をスタジオで実感してください。

牛久スクールの経験者クラスで、更なるステップアップを図りましょう!

情報まとめ

経験者クラスにミニ撮影を追加
習ったダンスで自己アピールできる。
上手に踊れていること、5名以上で撮れることの2点を満たした際に実施。
レッスン後のスタジオで所要時間は20分、1~2ヵ月に1度の頻度。
インスタグラムまたはエリア用のチャンネルで公開、仕上がりの良い演技はメインチャンネルで公開できる場合も。
経験者クラスのミニ撮影を詳しく

撮影に参加するメリット
習ったダンスでアピールできるので、レッスンへのやる気が高まる。
わが子のダンス映像が手に入る。
日ごろの練習の成果を発揮できることで、頑張るための目的・目標が明確になる。
ミニ撮影に参加するメリット

牛久ダンススクールTOPへ