茨城でヒップホップが習えるダンススクール・無料レクチャーも公開中

更新

茨城のヒップホップダンス教室

ストリートダンスの中でも安定した人気があるヒップホップ。

茨城のダンススクールで、ビジター利用できる単発レッスンを実施。

茨城県南でヒップホップが習える教室をご案内しながら、初心者でもできる基本ステップのやり方を解説します。

茨城・ヒップホップ教室

茨城のヒップホップスクール

茨城は北部~南部までヒップホップが習える教室は存在しています。

特にヒップホップダンスを専門にしているスクールであれば、世代別・レベル別にクラスを設けていて利用しやすいです。

ヒップホップ音楽は歌モノからコアなラップ曲まで幅が広いため、インストラクターとの相性は曲の好みも関係してきます。


茨城はストリートダンスが人気

茨城県はストリートダンスが人気なので、近くで1~2つは教室が見つかります。

ヒップホップをはじめ、ロックダンス・ブレイクダンス・ハウスダンスなど、ストリートダンス各ジャンルを教えてくれるインストラクターが茨城各地で活動しています。

ダンススクールで定番のヒップホップは入門・初級・中級のレベル設定に分かれていることが多いため、初心者からスタートする場合も自分に合うクラスを見つけやすいです。


茨城でヒップホップが習える教室

画像を押せばレッスン風景を視聴できます。

Ysダンススクールがヒップホップの単発レッスンをおこなったときの映像です。

定期クラスではヒップホップをほとんどやらないため、習える機会は単発レッスンを組んだシーズンに限定されます。

この日は土浦にあるダンススタジオで、スロウで踊りやすい初心者向けの振り付けをレッスン。

小学生の参加が目立ちましたが、中学生・高校生も対象にすることが多いです。

小学生~中学生から人気なのが、ヒップホップ×K-POPのミックススタイルです。

Ysダンススクール牛久の経験者クラスで習えるダンススタイルで、流行を取り入れた選曲と振付がキッズダンサーから支持されています。

ごりごりのヒップホップなら最初の動画みたいな踊り方が肌に合うでしょうし、今っぽいオシャレ感を出したいなら2つ目の演技もハマります。


茨城県南のヒップホップ初心者

レッスンの実施が牛久~土浦なので、茨城県南の方におすすめです。

ヒップホップの単発レッスンは、無料駐車場12台でアクセスしやすい土浦スタジオでおこないます。

初心者向けに設定したときは、基礎練習やリズム取りにも時間を使い踊るためのベース作りから丁寧に教えます。

定員人数も駐車台数に合わせて12名程度なため、Ysダンススクール公式ページで告知されたときは奮ってお申込みください。


ヒップホップを入会金無料で習う

茨城キッズダンススクール・小学生のヒップホップ

入会金無料キャンペーン以外にも、ビジター受講は入会金が発生しません。

ダンススクールでたまに見かける入会金無料や半額のキャンペーンは、春先に打たれることが多いです。

運よく割引シーズンに飛び込めれば良いですが、習いときに限って何もキャンペーンがおこなわれてなかったりします。

そんな場合でも、単発レッスンのようにビジター(入会せず単発利用するシステム)ならレッスン料だけで済みます。

習い事としてきちんと身に付けるなら毎週レッスンに参加するのが1番です。

子供がセカンドスクールとして通うケースや、多忙で毎週通うことができない方はビジター可のダンススクールを探してみましょう。

ヒップホップの練習方法

茨城でヒップホップをレッスンしている先生

ダンススクールが初めてだと、最初の体験もドキドキしちゃいますね。

茨城で活動しているインストラクターが、ヒップホップダンスのレクチャーを公開してくれていますので、大いに活用しましょう。


基本ステップ「クラブ」

アパート・マンションでもヒップホップダンスを練習できます。

基本の動き「クラブ」は騒音がしないため、場所を選ばず練習可能です。

この類のベーシックテクニックは、ヒップホップに限らず様々なジャンルで活かせるため必ず習得しておきましょう。

独学で覚える場合は、足の向きが揃わないよう注意してください。

内股・がに股を交互におこなうのがクラブです。横に移動しながら、足の向きがジグザクになっているか確認しながらの練習をおすすめします。


基本ステップ「ランニングマン」

ヒップホップダンスといえばコレ!的な基本ステップです。

ランニングマンは昔から現在にかけて頻繁に目にしますので、知っている人も多いと思います。

ステップ名の通り、走っているように見える脚の運びが特徴です。

上手に見せるコツは、2段階で後ろに下げる足のスライド幅を均等にすること。

無意識だと1段階目あまり下がらず、2段階目(両足が床にキャッチするとき)にまとめて下がる傾向が出やすいです。

サイドから見たパフォーマンスをより美しくするなら、軸足をクックッとキレ良く、ある程度均等なスライド幅を意識してみてください。


ダウンとアップのリズム練習

ダウンとアップのリズムをエクササイズとして楽しめます。

ダンススクールでおこなわれているリズム取りは、太ももをよく使う有酸素運動なのでダイエットにも効果的です。

ヒップホップ初心者がまず覚えるべき基本リズムを練習しながら、運動不足を解消しておきましょう。

エクササイズ風味のコンテンツは、親子で一緒にトライしたり家族とのコミュニケーションにも繋がります。

ヒップホップはBPM(曲のテンポ)がゆっくりなので、下で音を取るダウンと上で取るアップの両方を習得することが大切です。


初心者でもできる簡単な振付

基本ステップやリズムの取り方を理解できたら、振り付けにチャレンジしましょう。

初心者でもできる簡単な振り付けを32カウント教えます。

もしこのレッスン動画がむずかしく感じた場合、もっと簡単な振り付けも公開されています。

楽しいヒップホップダンス

ダンススクールに行く前でもヒップホップの楽しさが伝わるよう、茨城のダンス講師ゆーすけ先生のハウツーをご紹介しました。

リズム感が重要になる踊り方なため、日ごろからヒップホップを聴いていた方がダンスにも対応しやすいです。

茨城には選べる数だけヒップホップクラスが存在していますので、場所と時間だけでなくインストラクターの教え方や選曲の好みなど総合的な視点から候補を絞り込んでいきましょう。

以前Ysダンススクールはヒップホップを中心にクラスを設けていましたが、現在は単発レッスンでたまに教える程度に落ち着いています。

それでも土浦スタジオではストリート系も教える機会を設ける予定なので、実施の機会があればスクールTOPでお知らせします。

情報まとめ

ヒップホップの単発レッスン
土浦のダンススタジオで実施機会あり
入会不要・レッスン料のみでOKの設定
その代わり実施頻度は低めの見込み

牛久ダンススクールTOP