牛久スクール|2024年最新ニュース

更新

牛久ダンススクール・2024年最新

Ysダンススクール牛久 2024年の予定をお伝えします。

注目は「K-POP」カバーダンスとブレイクダンス入門が単発レッスンで登場すること。

休日の習い事「土曜」にニーズ特化型が組まれる牛久スクールに注目です。

システム調整をはじめ、皆さんに関係してくる変化を順にご説明します。

システムのマイナーチェンジ

2023年から2024年にかけて、大きな変更はありません。

3項目どれも小さな見直しです。

体験できるのは振付更新日

今まで いつでもお試し可能
今後は 振付更新日にお試し

振り付けは1ヵ月更新、たまに2ヵ月更新です。

更新日は牛久スクールのクラス案内に書いてあります。

毎週いつでも体験できればスケジュールを合わせやすいでしょうが、ハンデを背負いやすくなります。

「毎週いつでも」なら都合が付きやすいですが、進んでいる振りを途中から習うことがネックです。

「振付更新日のみ」はスケジュールを合わせていただく必要があるものの、初回参加のプレッシャーを最小限に抑えられます。

どちらのメリットを取るかになってきますが、初心者にやさしい教室として最適なタイミングを推奨することに。

この設定は絶対ではないため、どうしてもスケジュールが合わないときはその旨をお伝えください。

2024年から振付更新日のみ受付しますので、新規率が高い初心者クラスでは、複数名が同日に体験者するケースも見られるでしょう。

事前に予約すれば、見学はいつでも大丈夫です。

先に見学したい場合、4週目に見学し、翌月の1週目に体験する流れをおすすめします。

紙での入会資料配布

今まで WEBで入会説明
今後は 体験後に資料配布

今までは入会書をプリントアウトしていただく等、ホームページ上で入会案内してきました。

2024年からは入会資料を用紙3枚ほどクリアファイルに入れてお持ち帰りいただく対応に変わります。

ウェブページは流し読みが基本と思いますが、入会に関する情報は大事な部分です。

紙だとちゃんと読んでもらえる心理から、大事な資料は紙でお渡しします。

単発レッスンは入会不要

単発レッスンは入会金いらず

新規ご利用の方にとって、メリットしかない設定変更です。

しかも参加しやすい土曜に組まれ、レッスン料のみで利用できます。

さらに牛久スタジオの単発レッスンは、柏や土浦よりも200円安く設定されているため美味しさ満載!

大人は単発レッスン(フリーレベル)が余裕になった時点で、定期の経験者クラスを受講可能です。

途中で定期クラスの利用を開始する場合は入会金が発生します。

単発レッスンだけなら入会金ナシなので、クイックな利用に留めておく利用スタイルもあります。

牛久スクールを上手に活用して、ステップアップを加速させてください。

経験者クラスは昇級者のみ

早ければ2024年夏から経験者クラスの新規入会が不可となります。

システム改定後はダンス歴に問わず下の環境から始めて、当スクールのご利用に慣れてから昇級可能とします。

教室づくりの一環として、経験者クラスの価値をより高めたいと考えています。

ダンス経験があっても、その先生のレッスンが初めてだと慣れる期間がいるはずです。

上と下でプログラム(レッスンの進行)は同じなため、流れを掴んでから上の環境に移動できる仕組みをつくります。

現時点では設定を見直す前なので、経験者クラスから始めたい方は今期のご利用開始をおすすめします。

土曜に単発レッスンを追加

牛久のキッズダンス教室

牛久スクールでは、毎週火曜に初心者クラスと経験者クラスをおこなっています。

教室に彩りを加える目的から、サイドメニューを追加。

土曜にK-POPカバーとブレイキンの1回コースを新設します。

K-POPカバーダンス

対象は小4~大人のフリーレベル。

K-POPダンスは小学生~中学生の参加がメインになりやすいので、高校生~大人はその認識を持っておいてください。

カバーは完コピ、コピーダンスとも呼ばれ、アーティストの振り付けを習えます。

人気グループの新曲をピックアップする回がほとんどなので、流行しているダンスを習いたい人におすすめです。

フリーレベルは、初心者クラスと経験者クラスの中間くらいの難度ですが、選曲にもよります。

ボーイズグループよりガールズグループの方が簡単な場合が多いです。

初心者の小学生がいきなりフリーレベルに飛び込むには覚悟が必要です。

インストラクターは初心者クラスで慣れてから単発レッスンを受ける流れを推奨しています。

中学生以上なら学年的ハンデはないため、やる気を出せば入門者でも数回の利用で順応できると思います。

ブレイクダンス入門

牛久スクールでレッスンしているゆーすけ先生は、ヒップホップなどストリートダンス出身です。

楽しく基礎体力を付けるのと、パフォーマンス向上に繋がるブレイクダンス。

フロア系の講習を組む後押しになったのは、牛久スタジオの広さでした。

立ちと比べ、フロアムーブは1人当たりのスペースを要しますし、演技中の接触に注意しなければいけません。

すべての観点から条件をクリアしているのにやらないのは勿体ないと、牛久でブレイクダンスを教える意外な展開へ。

スタート時点では、初心者でもチャレンジしやすい「やさしい設定」にします。

入門者が基礎から学ぶに丁度良いレッスンなので、新しいことにトライしたい小4~大人は奮ってご参加ください。

大人も歓迎のフリーレベル

単発レッスンはフリーレベル設定です。

2024年は入門者向けの内容をおこなうブレイクダンスも、その後はフリーレベル化します。

大人の上限はアバウトです。

20代~30代は余裕でしょう。

日ごろから運動をしていれば40代まで歓迎します!

現場インストラクターの判断を優先しますので、安全面から次回以降の利用をお断りする場合はあります。

主婦層も元気な方は単発レッスンをシェアできます。

定期クラスが制限されている大人世代こそ、単発レッスンを歓迎していく構えです。

牛久と土浦の2エリアへ

土浦でkpopダンスのレッスン

2023年に牛久駅前スタジオに2クラスオープン。

2024年春から、土浦でもK-POPダンスとヒップホップをレッスンします。

牛久は定期クラスがメイン

茨城では牛久を活動のメインにしています。

定期クラスを設け毎週レッスンをおこなうため、習い事としてレベルアップできる環境です。

初心者と経験者で分けてあり、双方に最適なレッスンをおこなっています。

2024年から土浦でもニーズに特化したクラスを打ち込んでいきますが、レッスンが足りない場合は牛久も併せてご利用ください。

関連:土浦のダンス案内ページ

土浦は単発レッスンのみ

土浦ではK-POPカバーとヒップホップダンスを教えます。

単発レッスンのみで、定期化させる予定はありません。

そのため、1回やり切りタイプで足りない場合は、牛久まで足を延ばしてください。

牛久の生徒も土浦レッスンをシェアしますし、近い場所なので両方を上手く掛け持ちましょう。

スタジオの距離はたった5.3km

牛久スタジオから土浦スタジオまで、たったの5.3kmです。

国道6号や平行するふれあい通りの交通状態によりますが、Googleマップによるところ移動時間は上記の通り。

土浦といっても荒川沖なので、ひたち野うしくからも近い場所にあります。

土浦スタジオは駐車場が12台分ありますので、それぞれの特色を考慮し目星となるクラスをご利用ください。

来たる牛久スクールの繁盛期

Ys Dance School

まとめると、2024年は単発レッスンの実施機会が増えます。

入会金がかからなくなるため、新規の方のエントリー率が上がっていきそうです。

牛久以外にも土浦でレッスンがスタートし、それが利用しやすい「土曜」であることも注目です。

2023年と比較すると、2024年は春頃から繁忙期を迎えます。

本ページでは話題にしませんでしたが、4月に牛久で経験者クラス月謝1000円引きキャンペーンが確定しています。

割引が持続するタイプの特典は申込期間が短く設定されますので、3月頃に出てくるスクールからの新着をお見逃しなく。

人気のK-POPカバー。貴重なブレイクダンス入門。以前から一定の要望があったヒップホップ。

ニーズ特化型の中から、単発→定期成りしていく分野が出てくるかもしれません。

そんなYsダンススクールを2024年もよろしくお願いします!

情報まとめ

2024年からの変化
体験できるのは振付更新日。基本的に毎月第1週目。
紙での入会資料配布が復活。ウェブだと大事な情報を読み飛ばしがちなため。
単発レッスンは入会不要。入会金が発生しないため気軽にシェアしやすくなる。
教室システムの最適化を詳しく

土曜に単発レッスンを追加
K-POPカバーダンス|牛久・荒川沖スタジオで実施。
ブレイクダンス入門|牛久スタジオのみで実施。
大人も歓迎のフリーレベルなので、2024年は大人の利用も見込まれる。
牛久は定期クラスメインなので、単発レッスンは荒川沖で組まれる機会が増える。
詳細は土曜に単発レッスンを追加へ

牛久ダンススクールTOP