柏スクール|2024年の動き

更新

柏ダンススクール・2024年の新着

2024年の動きと新着情報をまとめたページです。

文字が中心ですが、代表が執筆しているため情報の鮮度が高く、今後の動向も把握できます。

柏スクールの新着情報

柏ダンススクールの新着情報

画像のようなティーン世代が90%以上なので、柏でダンススクールを探している「小学生~中学生」におすすめです。

同じくらいの年頃に馴染みやすい雰囲気がスタジオ内に広がっています。

経験者クラスが活気付いていたり、マスクをしない平時感覚が戻っていたりと、タイムリーな新着をお伝えします。


小学生と中学生が増えている

小学生~中学生だけで90%を占める教室に。

偶然かも知れませんが、2024年春の新規入会は全員小学生でした。

特に4・5・6年生の比率が上がっています。

初心者クラスにいた中学生は、昇級して経験者クラスを受講中です。

初心者クラスは小学生、経験者クラスは中学生がメインとなっていますが、一定期間を置くと変化するでしょうからまた変化を感じたら更新します。


高校生や大学生は減っている

高校生と大学生を足しても全体の1割程度しかいません。

時期によっては不在の可能性もありそうなので「柏16:30クラス」「柏17:50クラス」案内ページから現在の状況をご確認ください。

中学生には高校受験がありますので、そのタイミングで習い事をやめカムバックはないケースが多いです。

小学生と中学生に比べ高校生が少ないのは今後も同じでしょう。

17:50クラスには大学生も参加していますが、その前身となる16:30クラスに小学生が増えています。

2025年の予定を立てるのは時期早々ですが、その都度見直していくにつれキッズ~ティーン向けのダンス教室に変わっていくかもしれません。


経験者クラスが活気付いている

経験者クラスの方が利用者が多く、スタジオ内が活気付いています。

7月以降は昇級者のみを受付しますので、柏スクールがどんな感じか知りたい場合は今の内にお試しください。

現在は昇級直後の生徒がレッスンに慣れる時期で、ダンスに熱心な生徒たちが受講しています。

上達した生徒が昇級したことで、初心者クラスは新規の方が試しやすいタイミングです。


初心者クラスは現在少人数

新規率が上がっているため、お母さん目線でも利用しやすさがあります。

経験者クラスが活気付いている理由は、昇級者がクラス移動したためです。

上手くなった子たちがごっそり抜けたあとの初心者クラスはがらんとしていますが、新規の方からすればその方が入りやすいでしょう。

お母さんの視点でも、入会して間もないママさん同士の方が交流を持ちやすいので、総合的にチャンスといえるのは今です。

少人数が気になるなら時期を置いて増加に転じてから試す流れもありますが、後から入ること自体ハンデなので、スタジオ内を知る筆者としては今が旬と伝えておきたくなります。


マスク率は生徒2割・親6割

保護者さんがマスク付けなくても浮くことはないです。

ダンススクールも平時に戻った印象で、マスク率は生徒2割・親6割となっています。

夏になると生徒1割・親3割で、冬になると生徒2.5割・親6割くらいを推移。季節によっていくらか着用率が変化している様子です。

インストラクターは花粉症シーズンに付けますが、それ以外ではマスクを着用していません。

現場からのご報告として、周囲に気を使って付ける必要はなくなりました。

付ける・付けないの判断は利用者各位の判断で大丈夫です。 (とアナウンスしていたら上記の着用率となりました。)

設定の見直しと調整

Ys Dance School

柏ダンススクールに関係してくる見直しは上記3項目です。

コロナ以降の変動に対応させることが目的で、利用者ゼロが続いていた大人の募集を終了します。

キッズスクール化が起こるかに関して、現時点で大学生も利用しているため急速に進むことはないでしょう。

1項目ごと詳しく説明します。


初心者クラスは中学生まで

5月から、初心者クラスは小3~中学生対象になります。

今までは小3~高校生までを対象にしていましたが、高校生の受講がなくなり小学生が増えています。

初心者クラスを中学生までにするのは、自然に集まる世代に沿った調整です。

下限はきちんと管理しますが上限はアバウト。中3で入会して高1になるようなケースでは受講を継続できます。


経験者クラスは昇級者のみ

7月~経験者クラスからのスタートはできなくなります。

教室づくりの一環として、経験者クラスのグループレッスンをより向上させるためです。

他校から当スクールへの移動も歓迎しますが、どの程度踊れるかを確認してから経験者クラスの受講可否を判断させていただきます。

改定後はダンス歴に問わず初心者クラスからお試しいただき、インストラクターの教え方に慣れてから移動してください。

高校生以上は初心者クラスの対象になっていないため、経験者クラスのレッスン内容をリモート練習して経験者クラスを受講する段取りです。


大人の生徒募集を終了

大人の利用ゼロが1年続きましたので募集を終了しました。

募集をかけ続けて1年ご無沙汰ナシなので、決断が遅かったくらいに感じています。

各ページの情報を更新済みなので、例えば「柏 ダンススクール 大人」で検索しても当スクールは下の方にしか表示されなくなっていくはずです。

これからは対象を絞ることでのメリットを打ち出していくことになります。

子供の通うダンス教室を探しているお母さんにとって、大人募集終了のお知らせはメリットに感じるでしょう。

そのヨミは正解で、これからティーン世代にアプローチするため新しい活動(特典)を設けていく予定です。

また現在は小3~としている年齢の下限を小2~に引き下げる可能性があります。今後の動きにご注目ください。

現在検討していること

単発レッスンで扱っているのがカバーダンスなため「カバーレッスン休止」と「単発レッスン休止」は1項目にまとめることもできます。

確定した場合は設定の見直しと調整欄に移動しますが、現時点では検討に留めています。

各項目ごとに、なぜその検討が必要になっているか説明します。


カバーレッスンの休止

自分でカバーできる生徒が増えました。

ネット上に素材が転がっているため、自主練習で済むです。

2023年から実施機会が減っていましたので、その頃からカバー目的での利用者も減りました。

音楽アーティストの模倣をカバーといいますが、YouTubeから曲名+「dance practice」で検索すると練習素材が出ます。

講師の立場では、予習してくる生徒とそうでない生徒を一緒に教える難点を感じていたため、休止で良いかなと。

カバーはレッスンの提供ではなく、各自コピーしてきた演技で撮影会を組む「活動機会の提供」に切り替える方針です。

例えばK-POPカバーチーム練習会を設け、振りは各自覚えてきてスタジオ内ではアーティストのなりきり撮影をするとか。

あくまでレッスンをしなくなるだけで、カバーダンスの取り扱いは新しい形で続いていく見込みです。


単発レッスンの休止

単発レッスンの目的でもあったカバーレッスンの実施が止まりかけなため。

定期クラスが順調なのも相まって、単発レッスンを実施する機会が極端に減りそうです。

5週目に単発レッスンを組んでいましたが、今後はパフォーマンス撮影会など、定期クラス利用者向けの活動にシフトしていきます。

単発レッスンの休止が検討されていますが、サブメニューの1つが止まったところで影響は小さいです。


経験者クラスの60分化

経験者クラスを60分にすれば、月謝を2000円安くできます。

現在の経験者クラスは80分で月謝8900円ですが、20分ショートカットすれば6900円で提供可能です。

内容を充実させたことでレッスン時間が長くなったのですが、初心者クラスの月謝6500円と価格差がある意見を耳にします。

20分ショートカットすれば2000円安くできる提案をしてみると、良い反応をいただくことも。

8900円では候補にならず6900円の方が候補になるなら、60分に統一する案を通すべきかもしれません。

インストラクターや教室内のコアユーザーは80分レッスンの継続を希望しています。

状況的にベストを見極めると、集客不足が起きた際に経験者クラスの60分化を提示・決行することになるでしょう。


小3→小2にできる可能性

初心者クラスの対象を小3→小2にする検討を開始しました。

今は小3~の設定のままを維持し、上達した生徒が経験者クラスに昇級するタイミングで小2~に切り替える案が濃厚。

同時に経験者クラスも小4→小3からにし、全体を1学年引き下げる流れが想定されますが、きっかけになったのが大人の募集終了です。

キッズ~ティーン層に愛される教室づくりを進めていくことになり、その一環としてダンスを習いたい子供たちをもっと誘いたいと考えています。

先立ってお問い合わせいただいても現時点ではまだ小3からの受付ですが、小2が入りやすいタイミングが分かり次第こちらから新着を出します。

検討段階とはいえホームページに掲載する情報は実行にいたる可能性高めなので、設定の見直しと調整欄に移ったときが確定の合図です。

情報まとめ

2024年に起きている変化
小学生と中学生が増えている
高校生や大学生は減っている
大人の利用0なので募集を終了
教室のティーン化が進んでいる

柏ダンススクールTOP